層雲峡
マウントビュー
ホテル

北海道の屋根とも言われる大雪山。マウントビューホテルは層雲峡温泉街の入口に位置する、癒しと寛ぎを併せ持つ山荘リゾートホテルです。

皆さん、こんばんは

久々のおはるちゃんです!!
北海道もすっかり、初夏らしい風景となり、涼しさも夏を思わせる季節になってきました・・。
 
所で、北海道の野生動物といえば、『エゾシカ』です!!
当ホテルの前には、野生動物(特にエゾシカ)がウロウロしており、気が付くと道路の前を横切ったり、道路脇のエサを一生懸命食べたりしています
鹿さんは、常に2~3頭で行動しており、1頭見かけたら、その周辺に何頭かいることが多いので、群れで行動しています。
特に天気が良い日は、気を付けると良いと思います。
先日も、2頭ぐらい駐車場で見かけたので、他にもいるかもと思ってみると、藪の奥のほうに1頭いて、『3頭だけか・・。』と思っていると・・。
どこからともなく、ピーピーと鳴く声が聞こえてきたので、声の方に目をやると・・。
『エゾシカの子供(つまり、子鹿(バンビ))』が親を呼んでいたのかわからないけど、ピーピーとひたすら鳴いていました・・。
その時、おはるちゃんは驚きました。
『鹿って、鳴くんだ・・』
そこで、子鹿を写したいと思いパチリと撮ったのはいいですが、急だったのと、親と仲間が警戒心が強く、子鹿をなかなか撮れなったのですが、唯一撮れている写真です。
※1枚目の藪の奥の方にいるのが親子の鹿です。
※2枚目は初夏の鹿のいる風景です。
 
上川町層雲峡は、大雪山系の麓にある温泉町なので、エゾシカやキタキツネなど、野生動物を頻繁に見かける事ができますので、運がよければ出会えるかも知れません・・。
しかし、野生動物には決して近づかず、エサをあげたりしてはダメですよ!!
 
そして、層雲峡の自然を楽しんだあとは、是非美味しいお食事と温かい温泉で、層雲峡の初夏を満喫してみてはいかがでしょうか・・。
 
藪の奥にいるのがエゾシカの親子です。

藪の奥にいるのがエゾシカの親子です。

  藪の奥にいる子鹿を、周りの鹿達が守っている風景
ホテルの駐車場にいる初夏のエゾシカの風景

ホテルの駐車場にいる初夏のエゾシカの風景

  ホテルの駐車場で、天気が良い日には、日向ぼっこをしているエゾシカ達の初夏の風景
そして、おはるちゃんは思う・・。
『エゾシカかぁ・・。つか、初めて鹿の鳴き声効いたなぁ・・。たまに、夜ピーピー鳴く声、あれ鹿の声だったんだなぁ・・。びっくりポンだよ・・!!』

皆さん、こんにちは

お久しぶりです、おはるちゃんです!!

先日、層雲峡に桜が咲いた話題をしましたが、5月に入り天気が良い日が続き、北海道の5月にしては珍しく30度を超える日があったりして、一気に桜が咲いて散っていきました・・。

その為、毎年6月上旬ぐらいまで咲いているチューリップや芝桜は見頃を過ぎてしまっているようですが、北海道はこれから『初夏』のシーズンに入ります。

上川町近隣市町村では、『田植え』の光景が見られ、大雪山系は山開きが始まり、青々とした新緑の木々達が、北海道の初夏を感じさせてくれていますよ

そして、本格的な夏の観光シーズンに入ります・・。

上川町の『大雪森のガーデン』は、5月18日から本格的な夏期シーズンの営業が始まっておりますので、夏の花を感じさせてくれる場所にはピッタリです。

この『大雪森のガーデン』は、「森の花園」「森の迎賓館」の二つのガーデンに分かれており、「森の花園」には花をイメージしたガーデンが5つあり、「森の迎賓館」はその名の通り森林をイメージした5つのガーデンとなっており、その他にもカフェや売店なども併設しており、目の前には大雪山系が広がっている景色が絶景ですよ

是非、この機会に、『大雪森のガーデン』で初夏を感じてみませんか・・。そして、層雲峡温泉で、温かい温泉と美味しいお食事で、層雲峡の夏をご堪能ください・・。

 

【大雪森のガーデン】

・夏期営業期間:2019年4月27日~10月14日

・夏期営業時間:9:00~18:00(季節により、営業時間が変更になる場合があります。)

・交通機関:当ホテルから車で約30分

 

 

IMG_3513[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おはるちゃんは思う・・。

『たまには、森のガーデンに行って、森林浴でもしようかな・・。ついでに、カフェでまったりしようかな・・。』

 

 

 

 

皆さん、こんばんは
最近の北海道はお天気が良く、行楽日和となっております!!
そして、ようやく上川町層雲峡にも山の桜が咲き始めました。
当ホテルの駐車場の前にある桜が、ぽつぽつと開花しています。
満開は、2~3日中(天気が良ければですが・・)になると思われますよ

そして、もう一つ雪が解けて暖かくなると、群れで行動する野生動物がいます・・それは『エゾシカ』です。
この鹿達は、頻繁に出没します・・。
国道沿いではエサを食べに現れ、どうどうと道路を横断したりしています。
層雲峡は、国立公園内なのと大自然の山の中というのもあり、最近はエサが豊富になったので、道路脇で食べたりしていますよ
しかし、天気が悪い日には、全くといっていいほど、出会いませんし、日中より夜間の方が出会う確立高いです。

北海道の夜間、道路走る際には、野生動物に気をつけて、走行するとよいでしょう・・。

これから北海道は、短い春が終わり、夏の季節を迎えますので、是非、北海道の層雲峡温泉へお越しくださいませ

※桜の写真は、5/17現在の桜の様子です。
※鹿は、コンビニの駐車場にいたところを写したものです。

 

層雲峡の桜が咲き始めました。

層雲峡の桜が咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

層雲峡のコンビニの駐車場に現れた鹿さんたちです。

層雲峡のコンビニの駐車場に現れた鹿さんたちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おはるちゃんは思う・・。

ようやく、行楽シーズンに突入したなぁ・・。今年のGW10連休は、長かったなぁ・・。令和になったし、今年は、もう少し外にでてみようかな・・。

皆さん、こんばんは!!

お久しぶりです。おはるちゃんです。

最近の北海道は、寒暖の差がますます激しく、雪が解け始めたな・・と思えば、突然雪が降って冬に逆戻りになったりして、季節の変わり目が激しい今日この頃・・・。

しかし、外気温が暖かいせいか、ようやく『ふきのとう』『福寿草』が咲き始め、雪解けの中から、ぽこぽこっと芽を出している姿をみかけると、ようやく北海道にも春がきたのだなぁ・・と実感します。

そして、いよいよ『春の行楽シーズン』・G.Wの10連休がやってきます。

このG.Wに合わせて、北海道各地では冬期間休業していた観光名所が、春~秋にかけて『夏季営業』として営業を始める時期でもあります。

先日は、芝桜やチューリップなど紹介しましたが、今回は黒岳ロープウェイで行われるイベントのご紹介です!!

毎年、黒岳ロープウェイで行われる『黒岳春の雪まつり』は、まだ雪残る黒岳で行われるG.Wのイベントです。

黒岳スキー場は5月6日までオープンしており、まだまだスキーやスノボが遊びたりないという方は、是非G.W期間中は層雲峡黒岳スキー場へ来ると楽しめますよ

また、「渓谷味豚(上川町産)ジンギスカン&焼き鳥販売」や、「ロープウェイバックヤードツアー」など、日によって様々なイベントが開催されるので、盛り上がる事間違いなし!!ですよ!!

 

是非、G.Wは黒岳ロープウェイで遊んだあとは、層雲峡温泉と美味しいお料理で、層雲峡の春をご堪能くださいませ・・。

 

【黒岳春の雪まつり】

・開催期間:2019年4月27日~5月6日

・開催場所:北海道上川町層雲峡黒岳ロープウェイ

・主なイベント内容:

「渓谷味豚ジンギスカン&焼き鳥販売」「ロープウェイバックヤードツアー」「流しそうめん」・・・など

※イベントは、日によって違いますので、日程のご確認をお願いいたします。

・交通機関:当ホテルから車で約3分、徒歩で10分

・お問合せ先:大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ:TEL01658-5-3031

 

黒岳春の雪まつり①

 

 

 

 

黒岳春の雪まつりチラシ

 

 

 

 

 

 

2019.ふきのとう

 

 

 

 

 

「ふきのとう」がぽこぽこ出始めたよ・・天ぷらや味噌と和えたりして、食べるとおいしい♪

 

 

 

 

2019.福寿草

 

 

 

 

春の使者「福寿草」も咲き始めたよ・・。いよいよ春の季節がやってきましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、おはるちゃんは思う・・。

『いよいよ、春が始まるねぇ・・。そろそろ、春の山菜採りが始まる頃かなぁ・・。』

 

 

皆さん、こんばんは

お久しぶりの投稿です。おはるちゃんです。

本州では桜が咲き春が来ていますが、北海道の春はまだ遠く、晩冬の肌寒い日々が続いております・・。

所で、4月1日に新元号が発表され、5月1日から新元号が始まり、G.Wは今年は10日間ありますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか・・。

これから、G.Wに向けて旅行の計画をされている方にお知らせです

当ホテルのG.Wは、まだ空室がございます!!

北海道はG.W直前ぐらいから、春の花が咲き始め、各地で『春の行楽シーズン』が始まります!!

当ホテルでも、様々なプランで皆様をおもてなしいたします!!

期間限定もございますので、下記HP宿泊プランでご確認ください。

マウントビューホテル

是非この機会に、層雲峡の春をお楽しみください・・。

 

《層雲峡周辺の春の観光スポット》

【大雪森のガーデン】・目の前にある大雪山連邦を見ながら、四季折々の草花を堪能することが出来る庭園です。レストランや売店もあります。

  ●営業期間及び時間・5月上旬~10月中旬 ・AM9:00~PM18:00

  ●場所:上川町菊水841-8(大雪高原旭ヶ丘)

  ●交通期間:当ホテルから車で約30分、上川層雲峡ICから車で約15分

下記よりHPにいきます。

大雪森のガーデン

 

IMG_3513[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

【上川町の水芭蕉園】・層雲峡方面に向かう国道39号線沿いの左側にあり、近くにパークゴルフ場や柳原白蓮の歌碑があります。

  ●場所:上川町清川 国道39号線沿  ●開花時期:4月下旬~5月中旬

  ●交通機関:当ホテルから車で約15分

 

 

水芭蕉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【滝上町芝ざくら公園】・北海道内の有名な芝桜の一つで、日本最大の規模を誇ります。芝桜開花期間中には、様々なイベントが開催されます。

  ●場所:紋別郡滝上町元町 滝上芝ざくら公園  ●開花時期:5月上旬~6月上旬

  ●交通機関:当ホテルより車で約1時間30分

下記よりHPにいきます。

滝上町芝ざくら公園

 

滝上町芝桜

滝上町芝桜

 

 

 

 

 

 

 

【上湧別チューリップ公園】・湧別町上湧別にあるチューリップ公園は、約120万本・200品種もあり、開花時期には色とりどりのチューリップが咲き誇ります。

  ●場所:紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358-1  ●開花時期:5月中旬~6月中旬

  ●交通期間:当ホテルから車で約2時間

下記よりHPにいきます。

上湧別チューリップ公園

 

湧別町チューリップ

湧別町チューリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※入場料は、大雪森のガーデンは大人800円(中学生以下無料)、滝上芝ざくら公園は芝桜開花中は大人500円小人250円、上湧別チューリップ公園は大人500円小人250円です。水芭蕉園は、開花期間中は無料です。

※お花の開花時期は、気象条件によりずれる場合があります。

 

 

 

そして、おはるちゃんは思う・・。

『チューリップや芝桜、今年こそ見にいけるといいなぁ・・・。』 

 

 

 

 

こんにちわ‼️
本日は、「ひがし北海道周遊バス」のご案内です

人気の観光スポットを周遊

札幌市内→層雲峡温泉 → ウトロ温泉
ウトロ温泉→層雲峡温泉 →札幌市内

富良野、フラノマルシェ
旭川、旭山動物園
層雲峡、氷爆まつり
網走、流氷観光船「オーロラ号」
女満別、メルヘンの丘など見所満載です

お誘い合わせのうえ、ご参加下さいませ‼️

ひがし北海道周遊バス ①

 

大雪ダムの紅葉!!

2018年10月2日

皆さん、こんばんは。お久し振りです!!おはるちゃんです

ここ最近の自然災害や異常気象にめげず、皆さん頑張っていることと思います。

先月、北海道で大きな地震が起きましたが、当ホテルは通常営業しております!!

所で、9月といえば秋です!!紅葉のシーズンです!!

ここ北海道層雲峡は、『日本一早い紅葉』としても有名です。

8月下旬から少しずつ色づき始め、只今見頃を迎えております。

先日、層雲峡周辺にある『大雪ダム湖』までいってきました。

大雪ダムは、北見方面と帯広方面に向かう国道の分かれ道にもなっている所です。

(銀泉台や高原温泉は帯広方面です)

ちょうど、今が紅葉の見頃でしたので、写メを撮りました。

是非、当ホテルをご利用したあとは、大雪ダム湖の紅葉を楽しんではいかがでしょうか・・。

 

【大雪ダム湖】

・帯広方面と北見方面の国道の分かれ道。

・当ホテルからは車で約20分

・駐車場あり。

 

H30ダム湖紅葉1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H30ダム湖紅葉2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おはるちゃんは思う・・。

『大雪ダムの紅葉、凄い綺麗だなぁ・・。ダムカードって、どこにいけばもらえるのかな・・。』

赤岳紅葉情報です

2018年9月18日

SKM_C364e18091811140みなさまこんにちは !!

本日は、赤岳紅葉情報です

お客様より
「昨日は、写真のように紅葉がきれいだった」と教えていただきました

ぜひ、日本一早い紅葉をお楽しみ下さいませ

SKM_C364e18091709390 SKM_C364e18091709391みなさまこんにちは‼️
少しずつ紅葉も深まってきました

本日は、紅葉期の車両交通規制の情報です

9月15日~規制が始まっております
大雪レイクサイト臨時駐車場より
シャトルバスが6:00~13:00まで30分間隔で運行しております

ぜひ、紅葉をお楽しみ下さいませ

美しく厳しい大雪山の懐にカムイ~神~を見出し、共に生きた“上川アイヌ”。彼らは激流ほとばしる奇岩の渓谷に魔神と英雄神の戦いの伝説を残し、神々への祈りの場としてあがめた聖地には、クマザサで葺かれた家などによりコタンを形成し、祈りを捧げ続ける。・・・・

これは、上川町役場企画総務課企画グループが作成した、日本遺産申請書の冒頭部分です。これにより、文化庁は2018年度日本遺産に、上川町、士幌町など12市町村にまたがる「カムイと共に生きる上川アイヌ ~大雪山の懐に伝承される神々の世界~」を認定しました。道内関連の認定はこれが3例目です。

世界遺産や文化財指定がその価値の維持、保護を目的とするのに対して、日本遺産は地域に点々と広がる各種遺産の価値を発掘し、地域の活性を目的とするという点で性格が大きく異なります。そのため、認定者の文化庁は「ストーリー性」をキーワードに、点在する文化財群の「パッケージ化」や「地域活性化」の展望を強調し、文化資源の掘りおこしと活用のための支援金7000万円(3年間)を拠出します。関係各方面は今後PR活動を展開し、アイヌ文化の体験や大雪山の魅力を満喫できる観光周遊ルートの設定などに着手して地域振興を図りたいとしています。

アイヌの民は、自然、動植物、道具など人間を取り巻くもの全てに「魂」が宿っており、神はカムイモシリ(神の国)から、山や川、熊など様々な事物に姿を変えてカムイ(神)としてアイヌモシリ(人間の国)に降り下ると考えました。中でも上川アイヌは、「川は山へさかのぼる生きもの」と考え、最上流の大雪山を最も神々の国に近く、自然の恵みをもたらすカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)として崇拝しました。神々と共に生き、その営みを伝承して来た上川アイヌ。彼らの誇らしい文化は今もこの大地に深く息づいています。

DSC03366??????????????????????????????????????????????????????????????IMG_1109IMG_1043エゾツツジ IMG_1784-2 ピリベツ岳 クマネシリ岳 西クマネシリ岳 南クマネシリ岳???????????????????????????????karafutorurisijimi1渓谷火祭り3シマフクロウの神送りの儀式を執り行う 『層雲峡 渓谷火まつり』は8月1日(水)の夜に開催されます。(夏花火 : 7/28(土)~8/15(水)) 会場は当館から歩いて僅か5分です。

宿泊予約や催しについてのお問合せは本館フロントまで。電話 01658-5-3011

Older Posts »
宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方
wifi無料サービス