層雲峡
マウントビュー
ホテル

北海道の屋根とも言われる大雪山。マウントビューホテルは層雲峡温泉街の入口に位置する、癒しと寛ぎを併せ持つ山荘リゾートホテルです。
宿泊プランを見る: 日本語 English

前に、『温泉街の紅葉はまだ』と説明いたしましたが、9月上旬には黒岳山頂は紅葉に入っており、中旬には7合目あたり、シルバーウィークになると5合目あたりまで来ていました。

10月6日現在で、紅葉はようやく、層雲峡温泉街の麓まで来ました。

しかし、その間に大雪山系の頂上付近は、すでに真っ白な雪に覆われており、日中と夜との気温差が出始めて、短い秋が終わろうとしています・・。

ただ、紅葉はこれから、どんどん街の方へ降りて行くので、まだ紅葉狩りを楽しんでいない・・・という人には、まだまだチャンスはあると思います(笑)!!

下記の写真は、8月下旬から10月6日現在で、どのように紅葉が進んでいるのか・・がわかると思います・・が、同じ場所で写していないのですが、でも、なんとなくわかっていただければと思います。

 

8月30日現在の紅葉の様子

8月30日現在の紅葉の様子

8月30日の時点では、木々がまだ緑色をしており、一部が赤くなり始めたばかり。尚、この時すでに、黒岳山頂は、紅葉に入っていた為、「日本一早い紅葉」として、全国ニュースに取りあげられた。(←写真は、当ホテルの駐車場からのもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月14日現在の紅葉の様子

9月14日現在の紅葉の様子

9月14日の時には、緑色から黄色や黄緑系に変化しており、少しずつ紅葉していくのが、わかります。(写真では、わかりずらいですが・・・笑)尚、この時には、すでに黒岳7合目付近まで、紅葉が降りてきており、銀泉台あたりも、真っ赤になり、お客様からは「銀泉台が見頃でした。」との声が多数あった。(←写真は、当ホテルの第2駐車場からのもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

10月6日現在の紅葉の様子

10月6日現在の紅葉の様子

10 月6日現在の紅葉の様子。層雲峡温泉街にまで紅葉は降りてきており、この後は、一気に街まで前進する。すでに、黒岳山頂を含めた大雪山系の山々は、真っ白い雪で覆われ、もうじき冬が訪れる事を意味している。(←写真は、層雲峡温泉街から写したもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、先日の爆弾低気圧の風を目の当たりにし、おはるちゃんは思った・・・。

『爆弾低気圧の風が強くて、木々の葉っぱや枝が落ちてる・・・(汗)。紅葉も終わりになるのかなぁ・・・(寂)。』

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方
wifi無料サービス始めました。