層雲峡
マウントビュー
ホテル

北海道の屋根とも言われる大雪山。マウントビューホテルは層雲峡温泉街の入口に位置する、癒しと寛ぎを併せ持つ山荘リゾートホテルです。

メノコ沢の悲恋伝説

2016年5月8日
宿泊プランを見る: 日本語 English

 

上川地方も里では雪解けが進み畑作準備の姿も目にしますが、渓谷には未だ深い雪が残っています。少し気温が上がった日に山に入ってみると、やちぶきが芽吹いていました。帰り道、隣の清川地区にひとつの歌碑があることを思い出し、立ち寄って来ました。

「私は金力を以つて女性の人格的尊厳を無視する貴方に永久の訣別を告げます。私は私の個性の自由と尊貴を護り且培ふ為めに貴方の許を離れます。」

これは、大阪毎日新聞が「伝右衛門、燁子に与ふる手紙」と題して記事にし「世紀の恋」と日本中を驚かせた公開絶縁状です。1921年(大正10年)10月20日、福岡の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻で、その後歌人として知られることになる柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん、伊藤燁子)が滞在先の東京で、東京帝大生の社会運動家、宮崎龍介と駆け落ちします。世に言う「白蓮事件」です。姦通罪も健在であったあの時代を思えば正に命がけの恋でした。その後、彼女がこの地に寄った際、当館近くのメノコ沢に伝わるアイヌ伝説に心引かれて詠んだ歌が碑に刻まれています。

出典miyataro.blog.so-net.ne.jp   宮崎龍介と白蓮

参考文献 : 白蓮れんれん(1994 林真理子 集英社文庫)、流転の華人柳原白蓮(2014 NHK出版)

のぶ

yanagiwara.

DSC02147DSC02115

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

宿泊プランを見る: 日本語 English

オンライン宿泊予約ONLINE RESERVATION

ご宿泊人数

旅行代理店の方 契約法人の方
wifi無料サービス始めました。